完結

遠き日

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年2月28日

遠き日

第1章 アストロノーツ。

あなたはもう私のことなど分からぬのだろう。焦点が合わない感情のない目が私の前で泳いでいる。かつて私に1番愛情を注いでくれたあなたも次第に老いるという当たり前な事に私は気付かないままだった。
あなたと過ごした日は軽く18年を超える。あなたは早くに結婚し、私という娘を残して死んだ父の分まであなたは私を育ててくれた。

月15万円にも満たぬ私の給料と細い体に鞭を打ち私という1人の娘を育ててくれたあなたの愛は遥かに大きいものだ。

そんなあなたの体も脳も年月が蝕(むしば)んでいき、私と私の娘のことさえ分からぬ。

あなたが注いでくれた分の愛を私も注ごうと必死になった。しかし、あなたを介抱するもそのむづかしさに苦悩…

もくじ (1章)

  • 第1章 アストロノーツ。 第1章 アストロノーツ。

    第1章 アストロノーツ。

    2021年2月28日

作品情報

大切な人との別れは必ず来る。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

2

リアクション

3

関連作品

このページの内容について報告する