完結

告白

恋愛

更新日:2021年3月4日

告白

第1章

「もう寝てるかな。さすがにこんな時間にはもう寝てるよね。」
ボクは玄関をゆっくり開けた。

今日は会社の同僚と打ち上げがあって、少し飲んできた。
ちょっと大きな、ちょっとややこしい案件があって、しばらくまともな時間に帰ってなかった。

キミと一緒に暮らすようになってもう半年になる。
「一緒に暮らそっか?」って言われたとき、
困った顔をして
「ちょっと考えさせて」なんて答えて時間もらったけど、
自分一人の時間が欲しいとか、まだ遊びたいとか、そんなんじゃなくて
女性のキミにそんなこと言わせてしまった自分が恥ずかしかったんだよ。
でもね。いつもデートの終わりに寂しそうな顔をするキミを見てたから。
それなのに、ここしばらくは…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年3月4日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

4分

コメント

0

リアクション

2

関連作品

このページの内容について報告する