完結

キミに

恋愛

更新日:2021年3月4日

キミに

第1章

俺は今、京都にいる。高校最後の修学旅行も明日で最終日。しかし、風呂から部屋への廊下で独り、気分はかなり沈んでいる。片想い中の彼女に告白出来ずにいるからだ。絶対に修学旅行中に告白すると決めて、あんなに妄想……いや、シミュレーションをしたのに、肝心なところで意気地が無いんだよなぁ俺って。


「はぁ、結局告白できなかったかぁ。人生うまくいかないなぁ。」


とぼとぼ歩きながら、ため息と共に小さく吐き出した。


『……誰に?』


突然後ろから声をかけられて慌てて振り向く。そこには彼女が立っていた。頭が真っ白になって言葉が出ないでいると、


『ねえ、誰に告白しようとしてたの?』


無邪気な笑顔で聞いてくる。浴衣姿、可愛いなぁ。…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年3月4日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

0

リアクション

7

関連作品

このページの内容について報告する