サリンジャーみたいな 恋がしたい

恋愛

更新日:2021年3月14日

サリンジャーみたいな 恋がしたい

第1章

「サリンジャーみたいな恋がしたいの。」
クルンと上向きにカールした君の睫毛がふわっと揺れる。
僕の体の中で無数の細胞がざわざわっと震える。

代官山ログロードにある坂の上のカフェ。テラス席からミモザの木が見える。柔らかな光を浴びながら、色鮮やかな黄色い花が気持ち良さそうに輝いている。
僕は読んでいた本の頁に栞をはさむ。藍色のサコッシュから一枚の手紙を丁寧に取り出してテーブルの上でそっとひらく。君の筆跡に視線を落とす。

「お元気ですか。1年はあっという間でした。3月8日にあの場所で待っていてください。」
ミモザの花の甘い香りに包まれながら、1年前の記憶を呼び戻す。同じ場所、同じ時間、君と僕。

「今日はどう…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年3月14日

作品情報

「幼さと知性を兼ね備えた大人になりたい女の子」の物語です

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

5分

コメント

0

リアクション

2

関連作品

このページの内容について報告する