完結

思いの丈を打ち明けるには、あと3cm足りない

恋愛

更新日:2021年3月18日

思いの丈を打ち明けるには、あと3cm足りない

第1章 16:20

 太陽の沈みかけた、ニ本の針が一つに重なる時、正反対の二つの色が入り混じった空を味方にして、私は告白をする。

 火照る頬と焦る鼓動を、宥めるように通り過ぎていった風が、夜へと誘う。少し苦くなった、生ぬるい空気を飲みこむ。

 本当は怖い。彼は微笑んでくれないかもしれない。もしかしたら傷つくかもしれない。

 だけど、ありったけの勇気を出すから、

だから、

私の思いを、受け止めてください。




_____私には、アオハルなんてものは必要なかった。
 仲のいい友達と、クラスの中での真ん中くらいの地位があればよかった。あとは目立たず、周りに合わせていれば、不自由なことなんてなかった。でもそのせいか、心のスペースが余ってしまってい…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 16:20 第1章 16:20

    第1章 16:20

    2021年3月18日

作品情報

一丈は、約3mらしいです。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

4分

コメント

0

リアクション

32

関連作品

このページの内容について報告する