デュラム戦争

歴史

更新日:2021年3月13日

デュラム戦争

第1章 インパスターレ Vs スパーゴ

紀元前155年頃 ボンゴレ半島でデュラム戦争が起こった。

発端はスパーゴ(スパゲティー)族のインパスターレ(パスタ)帝国の侵略だった。

当時のインパスターレ帝国には、マカローニ、ペンネ、カール、シェル、エルボ種族、少数族を含めると
500種族が混在していたと言われている。

紀元前154年春 ボンゴレ半島にあるアサリと呼ばれる街でスパーゴ族の戦略会議が行われたとの枳実が
ある。そのレシピと呼ばれる、歴史的書物の「戦略会議録」には次のように書かれていた。

スパーゴ族勢力拡大のための戦略案         
Ⅰ.インパスターレ帝国制圧に向けた戦略
Ⅱ.戦略形式 ビアンコ作戦                 
 ・オリーブ丘より赤唐辛子軍で徐々に攻め入る…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 インパスターレ Vs スパーゴ 第1章 インパスターレ Vs スパーゴ

    第1章 インパスターレ Vs スパーゴ

    2021年3月13日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

1

リアクション

12

関連作品

このページの内容について報告する