完結

風に舞う花弁

詩・俳句・短歌など

更新日:2021年3月14日

風に舞う花弁

第1章 「は・る・か・ぜ」

華やいだ 陽光に包まれ 溶け始めた冬の白い華の傍から顔を覗かせる新しい生命(いのち)

瑠璃草の淡青の可憐な姿 まるで君のようだ 清々しい空気の中で 君に伝えるよ

風に舞う淡紅色の花弁 春の香りを乗せて 密かに思いを募らせていた 君にとどけ

全力で駆け抜けた三年間 今卒業を迎えよう 思い出をここに置いて 未来へと駆け出してゆく

もくじ (1章)

  • 第1章 「は・る・か・ぜ」 第1章 「は・る・か・ぜ」

    第1章 「は・る・か・ぜ」

    2021年3月14日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

9

関連作品

このページの内容について報告する