完結

虹と花のキャンバス

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年3月23日

虹と花のキャンバス

第1章

 雨音が聞こえる。温まった地を冷やす、春の雨だ。窓の外で踊る雨粒は、さぞかし愉快なのだろうと思う。

 雨の休日はお気に入りの椅子に座って読書をする。雨音を耳に注ぎながら、目には文字を詰め込む。数年前から変わらない休日の過ごし方だ。
 ふと時計を見ると、針は夕方の数字を指していた。ぱたりと本を閉じ、伸びをする。珈琲でも飲もう。
 安めのインスタントコーヒーをカップに注ぐと、苦いようで酸っぱいような快い香りが部屋に立ち込めた。部屋は静かだ。雨音とテレビの声しかしない。

 雨の休日は読書をするが、曇りの休日は絵を描いている。副業として少し筆を持つだけの、しがない絵描きだ。いつか雲ひとつない青空の日にも絵を描きたいと…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年3月23日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

7分

コメント

0

リアクション

4

関連作品

このページの内容について報告する