完結

聞けなかった言葉と、言えなかった俺。

青春・学園

更新日:2021年3月23日

聞けなかった言葉と、言えなかった俺。

第1章

 桜は未だ咲いていないが、今日は卒業式だった。
 目を真っ赤に泣き腫らした女子、男泣きに涙を拭う男子、どうでも良さげに佇む女子、緊張した様子で女子に声をかける男子、第二ボタンを握りしめて幸せそうな女子。様々な人物がひしめき合い、お互いをその目に映し、ときにはカメラに映し、それなりに感動的な卒業式を創り上げていた。
 例に漏れず三年四組も集まってひとしきり盛り上がった後、だんだんばらけて思い思いに動き出した──二人を残して。
 
 彼女は、少し目を細めて梅を眺めていた。いつもより少し複雑に結われた髪を春風がさらさらと揺らしている様は、まるで絵画のように美しかった。
「──高木」
 俺が近づいてためらいがちに声をかける…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年3月23日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

6分

コメント

15

リアクション

20

関連作品

このページの内容について報告する