完結

あの青に馳せて

青春・学園

更新日:2021年3月18日

あの青に馳せて

第1章




 その年、一年ぶりの甲子園が開催された。百年を超える歴史の中で、甲子園が中止されたのはたったの二回しかない。大正七年に起きた米騒動による影響と昭和十六年で差し掛かった戦争悪化の影響でやむなく中止された、その二回だ。

 令和になったこの年にまさか三回目の中止が訪れるなんて誰もが思わなかった。だから、やり切れないまま引退を迎える先輩たちを、私は居た堪れない気持ちで見送った。

 小さい頃から私は野球が好きで、甲子園球場に立つことが夢だった。マネージャーという立場でも、選手のみんなを支えてあの空気を味わえるならなんでもよかった。

 だから中止になった年、私はひっそり泣いた。先輩たちが野球にかけていた情熱を知ってい…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年3月18日

作品情報

私たちはその夏、青春のど真ん中にいた。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

8分

コメント

0

リアクション

17

関連作品

このページの内容について報告する