完結

妻に伝える想い

恋愛

更新日:2021年3月20日

妻に伝える想い

第1章 妻への想いは。

通勤途中にふと思い出す。

いつもの電車の中。
特別な日でもなんでもない。

私は妻に、「好き」や「愛してる」、「I love you」を伝えたことが無いのではないか。

当然、「付き合って。」、「一生、一緒にいてほしい。」は言った。気がする。

付き合ったときは、会社の飲み会の後、帰り道で完全に酔った勢い。
ずっと好きだったが、5歳上の冴えない30歳目前のおっさんの突然の告白を受けてもらえると思っていなかった。

「いいですよ。」

その言葉は嬉しかったというより、酔いがさめるほどの驚きの方が強かったことを鮮明に覚えている。

プロポーズは、彼女の誕生日に洒落たレストランで。
緊張のし過ぎで、事前に色々考えていた進行なんか飛ん…

もくじ (1章)

  • 第1章 妻への想いは。 第1章 妻への想いは。

    第1章 妻への想いは。

    2021年3月20日

作品情報

想いを伝えるタイミング。
付き合う時、プロポーズ、告白のタイミングは何度かあるものの、結婚してからはそんなタイミングがあるだろうか。
無い。いつも一緒にいるからこそ無い。
でも、伝えた方がいい。伝えないと伝わらないこともある。
お互いに。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

6分

コメント

0

リアクション

9

関連作品

このページの内容について報告する