完結

未来の僕らへ祝福を

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年3月24日

未来の僕らへ祝福を

第1章 堤夏里

 再会は、真新しいスーツ姿だった。瞬きをした瞼の裏に、学生服を着た彼を見た。入社式直前の一秒もない錯覚は、まるで眩しいタイムスリップ。私に気付いて、驚き混じりにほころんだ彼の表情は、クラスメイトだったあの頃の面影を残していた。


「なっち、嘘でしょ? こんなことある?」

「坂本くん! 久しぶりだね」


 新入社員の中に居合わせた偶然を喜んだ。中学時代のように、また楽しい仲間になれるかも。そんな期待が、社会人デビューのドキドキを和らげた。

 部署の違う彼と顔を合わせる場所は、社員食堂。待ち合わせのように同じテーブルにつく。入社したての日々の緊張感は、ランチタイムのお喋りで解れた。彼と思い出話をする度、記憶の引き出し…

もくじ (2章)

  • 第1章 堤夏里 第1章 堤夏里

    第1章 堤夏里

    2021年3月24日

  • 第2章 坂本卓 第2章 坂本卓

    第2章 坂本卓

    2021年3月24日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

8分

コメント

0

リアクション

3

関連作品

このページの内容について報告する