完結

海の波のようになれたら

詩・俳句・短歌など

更新日:2021年3月27日

海の波のようになれたら

第1章 海の波のようになれたら

海の波のようになれたら
どんないいか
冷静で、冷たくて

でも 時には暖かく迎えてくれる

落ちた種のように
一瞬にして崩れ落ち
未来に希望なんてない

そんな時は、
海の波のように浮いてみればいい
そしたら違う景色が見えてくる

その人が見ると
違う景色になり
新しい発想が生まれてくるはず

きっと、願っていれば
必ず奇跡が起きるはすだから

もくじ (1章)

  • 第1章 海の波のようになれたら 第1章 海の波のようになれたら

    第1章 海の波のようになれたら

    2021年3月27日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

3

リアクション

2

関連作品

このページの内容について報告する