完結

鈴音の足音

詩・俳句・短歌など

更新日:2021年3月27日

鈴音の足音

第1章 鈴音の足音

大きな足が 私を包みこむ
ベタベタな雪と一緒に
足音を立てながら
静かに去っていく キミ

赤紫の夕日を背中に
鈴音が 足音のように響き渡り

空から降ってきた
鈴音の足音が 静かに
跡形もなく 消えていった

もくじ (1章)

  • 第1章 鈴音の足音 第1章 鈴音の足音

    第1章 鈴音の足音

    2021年3月27日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

1

関連作品

このページの内容について報告する