完結

雨の中の雨

詩・俳句・短歌など

更新日:2021年3月30日

雨の中の雨

第1章 雨の中の雨

雨の中の雨 どんな世界を変えるだろう
はじまりはいつも 夕日に差し掛かる
午後5時のチャイム音と共に
私は、いつものように
傘をささずに歩く。

傘がない訳じゃない。

ただ、ささないないだけ。
理由なんてない。

雨の中の独特な匂いと
雨の中の独特な雨の音楽

だだ、それを聴きたいだけ

何故なら
私は。
雨が降った後の
雨の匂いが
好きだから

ただ、それだけのこと。

もくじ (3章)

  • 第1章 雨の中の雨 第1章 雨の中の雨

    第1章 雨の中の雨

    2021年3月29日

  • 第2章 雨〜春夏秋冬シリーズ〜 第2章 雨〜春夏秋冬シリーズ〜

    第2章 雨〜春夏秋冬シリーズ〜

    2021年3月30日

  • 第3章 雪解けと共に〜雨水〜 第3章 雪解けと共に〜雨水〜

    第3章 雪解けと共に〜雨水〜

    2021年3月30日

作品情報

エブリスタでも、雨シリーズは人気なので
詩でお届けします。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

1

リアクション

8

関連作品

このページの内容について報告する