完結

黒と白

エッセイ・ノンフィクション

更新日:2021年4月4日

黒と白

第1章 私 と わたし

裏と表、一番初めに思い付くのが、黒と白
 
言ってみればただの色ではあるけれど でも重い色でもあるの
 
ピアノの鍵盤🎹、オセロの石、パンダ🐼、シマウマ🦓、白黒写真
 
影と光り、夜と昼、悪魔と天使、悪と正義、まだまだイメージはありますが
 
黒と白とはあまり言わないよね? 表現するにはいつも白と黒だよね?
 
白は光の当たる世界   表の世界 正義の世界 清らかな世界 真っ白な人  
 
黒は光の当たらない世界 裏の世界 悪の世界  闇の世界   真っ黒な人 
 
白は確かに周りが見えるから安心するの 黒は周りが見えないから不安になるの
 
でも、この世界には光があれば影が 影があれば光もある 白黒付けるって言うけれど
 
白だけだとぼやけてしまう 黒だけだと見えなくなる だ…

もくじ (1章)

  • 第1章 私 と わたし 第1章 私 と わたし

    第1章 私 と わたし

    2021年4月4日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

3分

コメント

3

リアクション

15

関連作品

このページの内容について報告する