完結

今の世の中のウラオモテ

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年4月10日

今の世の中のウラオモテ

第1章 生きづらい世の中だ

「生きづらい世の中になった」
と良く聞くようになった。

小学校では、順位付けは悪とされ、運動会は頑張ることが全てだ。
それが全て悪いとは思わない。
でも、オモテ舞台で表彰されないことで、ウラで頑張る子が減ってるんじゃないだろうか。
考えすぎか。

学芸会では子供が主役でないとダメな”人”が居るから、皆で合唱や主役のいない朗読劇を良く見る。
悪役なんてもっての他なのか。
善がいれば悪もいないと漫画や映画は成り立たないものがほとんどだろう。
また脇役がいてこその主役であり、ウラ方が居るから、オモテで演者が活きる。
裏方も当然プライドを持ってその役を受け入れているだろうし、演者が輝くことで評価されるものだ。

おふざけ…

もくじ (1章)

  • 第1章 生きづらい世の中だ 第1章 生きづらい世の中だ

    第1章 生きづらい世の中だ

    2021年4月10日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

2

リアクション

4

関連作品

このページの内容について報告する