完結

ある夜、会社で

お仕事

更新日:2021年4月8日

ある夜、会社で

第1章

その日、仕事を終えた僕は帰り支度をしていました。
すると、ガタッという音とともに課長が立ち上がり、僕に向かって言いました。
「緊急の案件があるみたいなので待機で。」
僕は仕方なく帰り支度をやめ、再びパソコンに向き直りました。

それからどれ程時間がたったでしょう。
なかなか案件とやらは来ません。

まだかな~、まだかな~。

どれだけ待っても一向に仕事は来ません。

やだな~、早く帰りたいな~。

そうして、どれだけ経ったでしょうか。
「きみ、今案件来たからさっそくかたづけちゃって。」
パソコンに送られてきたファイルを目にして、僕は恐怖で震えました。
それは自分が1週間前に上に提出したものでした。

「これって1週間前に送っ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年4月8日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

0

リアクション

19

関連作品

このページの内容について報告する