完結

蚊帳の外

詩・俳句・短歌など

更新日:2021年4月10日

蚊帳の外

第1章 入りたいのには入れない

何事にも一定の範囲があります。その外の世界って・・・
 
 ー古の夏ー

”ブーン”耳元で奏でる羽音”
「ホッホッホッ、暑いのー、今宵は満月じゃのー、そなたを放さぬぞ ホッホッホッ」🦟
 
蚊帳(かや)の中 
 
霞んで見える
 
血の味を
 

 
 ー結 界ー

”あなた 好きだけど うらめしや”
「好きなだけに恨めしいー、なのに入れない?、ん?お札がー」🥶
 
見えている
 
そこのいるのに
 
入れない  
 
 
 ー気になるのー

”毎日見かけるあなたの横顔”
「朝、同じ車両で毎日見かけるあなた、すし詰め状態で近づけない」🤪
 
近づけず 
 
傍に寄りそう
 
気持ちだけ
 
 
 ーわたしー

”近くの気になるあなた” 
「何時しか恋心が芽生えた私、告白機会もなく・・・お前とは親友だ宣言」😥 
 
友…

もくじ (1章)

  • 第1章 入りたいのには入れない 第1章 入りたいのには入れない

    第1章 入りたいのには入れない

    2021年4月10日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

13

関連作品

このページの内容について報告する