完結

けらけらのわたぼうし(エントリーNo.11 けらけら)

子供向け・児童文学

更新日:2021年4月10日

けらけらのわたぼうし(エントリーNo.11 けらけら)

第1章

 こんにちは。みなさんは、けらけらのことを知っていますか?
 りんごひとつ分のちいさなからだに、ビルさんかいだてぐらいのおおきなおおきなぼうしをかぶっています。
 ぼくのすんでいるところでは、けらけらが必ず家にひとりすんでいます。
 もちろん、ぼくの家にもいて、いつも、おにわのおていれをしてくれています。

 ぼくのすんでいるところでは、年にいちど、春にちからじまんのけらけらたちがあつまります。
 けらけらたちは、ぼうしをとられるのはにがてでも、ぼうしをかしてあげることはできます。
 みんなのぼうしをかりて、いくつぼうしをかぶれるか、ちょうせんするおまつりがあるのです。
 ぼくの家のけらけらも、とってもちからもちなので、お…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年4月10日

作品情報

けらけらはちからもち。
ねんにいちどのおまつりは、かりたぼうしをつみかさねるちからじまんたいかい。
だけどぼうしがもえちゃってどうしよう! おまつりはもうあした!
あたらしいぼうしをつくらなきゃ!
------------
ぼくのこのおはなしが、けらけらのことをおしえてくれたあなたにとどきますように。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

18分

コメント

0

リアクション

7

関連作品

このページの内容について報告する