完結

ビターミルクコーヒー

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年4月14日

ビターミルクコーヒー

第1章


「幸せになれるコーヒー豆はいかがですか?」

 街中で聴き馴染みのない、こんな台詞を言いながらコーヒー豆を無償で配る少女を見かけて、一体誰が受け取るだろうか?

 お腹を空かせた放浪者か、犯罪の匂いがする怪しげな人間か。
 いずれにしても、少女の真意とはかけ離れている気がする。

「幸せになれるなら自分が飲めばいいじゃないか」

 お節介だとはわかっていながら、俺はわざわざ立ち止まり少女に向かって言った。

 少女の年齢は高校生にも見えるし、20代前半と言われればそうも見える童顔に、清純風な衣服を纏った風貌。ミニバスケットを手に持ち、その中には個包装されたコーヒー豆がたくさん敷き詰められている。

 そんな少女は、これまで…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年4月14日

作品情報

自分の幸せは自分で見つけなさい──。

文字数:3978
制作期間:04/12~14(7.5時間)

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

10分

コメント

9

リアクション

19

関連作品

このページの内容について報告する