まつげ

恋愛

更新日:2021年4月20日

R-15

まつげ

第1章

☾不動の一位に挑む☽




〖卯の花月夜〗

「ポージーリングが欲しい。」
ジグソーパズルをしている彼女は言った。

「ポージーリングって何?」
ソファで携帯を触りながら聞き返す。

「誰にメールしてるの?」
すらっとした白い指先でピースを掴んで、横顔でこっちを見てる。

「ごめん、ゲームしてた」
絨毯の彼女に寄り添う

横顔でフッと笑った彼女は
僕の手に白い指を絡ませながら
「言葉を刻んでいる指輪の事・・・」

青を針先程混ぜた白い肌。
薄茶色の瞳に長い睫毛。
ぽってりとした厚めの唇から出る低めの声。

「ポージーリングが欲しい・・・」

「わかったよ・・・」

重ねてくる身体を優しく受けとめた。






〖青梅雨〗

「これ、なあに?」

「…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年4月20日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

6分

コメント

6

リアクション

18

関連作品

このページの内容について報告する