完結

靴修理屋のコーシン

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年4月21日

靴修理屋のコーシン

第1章

 たまに、蕎麦屋なのにカレーが美味いとか、寿司屋なのにプリンが美味いとかいう店がある。

 私の住居兼仕事場の小さなアパートの近くにある、古びた靴修理屋。ここの珈琲が実に美味い。

「桃ちゃん、知ってる? あの靴修理屋さんの珈琲は絶品よ」
 近所のパン屋さんにそう言われ、気になって飲みに入ったのがそもそものきっかけだ。以来、私は毎日当たり前のようにこの店に来て、コーシンさんの入れた珈琲を飲むようになった。

 コーシンさん。
『こうの靴修理店』の店主。今年で三十路。私よりも少しお兄さん。この店を一人で切り盛りしている。
 店内には、作業台や修理用の研磨機やプレス機、さまざまな工具にバリエーション豊かな革や布類、色とりどり…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年4月21日

作品情報

靴修理屋さんでの、靴と珈琲の小さなものがたり。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

10分

コメント

26

リアクション

49
  • 挿絵

関連作品

このページの内容について報告する