完結

その愛、雪の如く

恋愛

更新日:2021年5月14日

その愛、雪の如く

第1章 降りかかる雪は 静かに

叶は待っていた。
その本の持ち主を...。

本の題名は

「イブの甘い実」

本人に会える確率は低かった。
公園の脇を通る道は大学の門まで続いていた。
この大学の関係者なら、必ず通る道。

公園のベンチに座り、叶はその本を読んでいた。
肩に白くふわふわしたものが落ちて来た?

「雪?まさかね。」

季節はもう初夏だった。
雪など降るハズはなかった。
ふわふわした白いものはあたり一面に広がって、風に吹かれて飛んで行った。

「蒲公英の綿毛だよ。」

後ろから声が聞こえて来た。

「キミが須貝さん?」

「はい、そうです。」

「僕がその本の持ち主です。」

「はい、念のため題名を...。」

「あはは、疑ってる?僕はその本の作者です。
『イブの甘い実』…

もくじ (15章)

修正履歴
  • 第1章 降りかかる雪は
静かに 第1章 降りかかる雪は
静かに

    第1章 降りかかる雪は 静かに

    2021年4月22日

  • 第2章 雨は雪を溶かし 第2章 雨は雪を溶かし

    第2章 雨は雪を溶かし

    2021年4月22日

  • 第3章 ネージュ(雪) 第3章 ネージュ(雪)

    第3章 ネージュ(雪)

    2021年4月22日

  • 第4章 初秋の紅葉 第4章 初秋の紅葉

    第4章 初秋の紅葉

    2021年4月22日

  • 第5章 ページを開く 第5章 ページを開く

    第5章 ページを開く

    2021年4月22日

  • 第6章 会わないは会えない 第6章 会わないは会えない

    第6章 会わないは会えない

    2021年4月22日

  • 第7章 嘘か誠か 第7章 嘘か誠か

    第7章 嘘か誠か

    2021年4月22日

  • 第8章 雪が消えかかる前に 第8章 雪が消えかかる前に

    第8章 雪が消えかかる前に

    2021年4月22日

  • 第9章 抱きしめて 第9章 抱きしめて

    第9章 抱きしめて

    2021年4月22日

  • 第10章 希望の実 第10章 希望の実

    第10章 希望の実

    2021年4月23日

  • 第11章 親愛 第11章 親愛

    第11章 親愛

    2021年4月23日

  • 第12章 融解 第12章 融解

    第12章 融解

    2021年4月24日

  • 第13章 明日へと繋がる道 第13章 明日へと繋がる道

    第13章 明日へと繋がる道

    2021年5月14日

  • 第14章 サイドストーリー
優人の母  和葉 第14章 サイドストーリー
優人の母  和葉

    第14章 サイドストーリー 優人の母  和葉

    2021年5月14日

  • 第15章 イブの再来 第15章 イブの再来

    第15章 イブの再来

    2021年5月14日

作品情報

新たな愛の物語が始まる。『イブの甘い実』の続編。
花園優希の人生。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

20分

コメント

4

リアクション

47

関連作品

このページの内容について報告する