完結

あきあかね

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年4月29日

あきあかね

第1章

中学に入学して最初のホームルーム
「それでは出席を取ります。大きな声で返事をしてください。
出席番号1番 あきあかねさん」

「は…い…」
私は窓際の1番前の席から消え入るような声で答える。
背中の後ろで見知らぬ誰かが「クスッ」と笑う。
私の顔は耳のはしまで赤くなる。

勉強も体育も決して1番にはなれないのに、何でこの時だけはいちばん最初なんだろう。

「あきあかね」の「は…い…」から始まる新学期。沢山の好奇の目に晒されながら、私の小さな声は、季節外れの紅葉のように、儚く薄く消えてゆく。

春なのに
吾が名呼ばれてうつむけり
かそけき声で始まりを告ぐ

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年4月29日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

2

関連作品

このページの内容について報告する