完結

おおきくなりたい No11 けらけら

子供向け・児童文学

更新日:2021年5月12日

おおきくなりたい No11 けらけら

第1章 (1)

 けらけらはとっても大きいです。マンションの3かいぐらいの大きさで、みんながけらけらをみると「大きいなあ」といって、びっくりします。

 でも、ほんとうは、りんご1こぶんくらいのおおきさです。けらけらはとっても大きなぼうしをかぶっているのです。なぜかというと、けらけらはじぶんがマンションの3かいぐらいまで大きくなりたいのです。はやく大きくなりたいのに、なかなか大きくなりません。

 はじめてけらけらとあうひとは、けらけらがとっても大きくておどろきます。
 でも、けらけらのともだちは、けらけらがほんとうはちっちゃいことをしっています。だから、みんなはかげで、けらけらのことをわらっています。
「あいつは、ほんとうは…

もくじ (3章)

修正履歴
  • 第1章 (1) 第1章 (1)

    第1章 (1)

    2021年5月12日

  • 第2章 (2) 第2章 (2)

    第2章 (2)

    2021年5月12日

  • 第3章 (3) 第3章 (3)

    第3章 (3)

    2021年5月12日

作品情報

大きくなりたいけらけらと、それをみた先生とともだちのおはなし。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

9分

コメント

2

リアクション

9

関連作品

このページの内容について報告する