完結

花火

恋愛

更新日:2021年5月26日

花火

第1章


 あなたと一緒に花火を見たあの年、あの時からかれこれ3年経った。
 そして、私が最後に花火を見たのは、あなたと一緒に見たあの花火だった。

 あなたと花火を見た翌年、私は部活の合宿で花火大会に行けなかった。その次の年も。まぁ行く相手もいなかったわけで、どっちみち見なかっただろう。
 でも、去年、友達と行こうと約束までしていたのに、花火大会が中止になってしまった。今のご時世仕方ないだろう。それでも、行きたかった。
 
 まだ梅雨が明けないこの頃だが、今年も花火大会は中止になるだろうと察しがつく。この一年間で変わったことと言えば、非日常が日常になったことくらいだ。

 だからこそ、私は待っているのだ。花火を再び見れることを。…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年5月26日

作品情報

今年も、あいにくながら咲かない地域が多そうなことで、大変残念に思います。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

4

関連作品

このページの内容について報告する