奥様《マダム》の恋人

歴史

更新日:2022年4月13日

R-15

奥様《マダム》の恋人

第1章 第一章:蔓薔薇の来客

「奥様《マダム》はお加減が悪いのでお会い出来ません」
本当は別の殿方がいらしているから鉢合わせしないためのいつもの方便だ。
この屋敷に来てから何度目か分からない嘘をまた繰り返した私に春のまだ温《ぬる》い風と共に仄かに甘い香りが通り過ぎた。
これは庭で咲いた蔓薔薇《つるばら》の匂いだ。咲きかけだからまだ青っぽさを含んでいる。
「そうか」
初めて目にする相手は浅黒い小さな顔の中の大きな鳶《とび》色の瞳をいっそう丸くすると、まだ声変わり途中と分かるガラガラした声を返した。
年の頃は十五、六歳。半月前に十四歳になった私より一つ二つ上だろうか。
今まで奥様の下を訪れてきたどの殿方よりも若いというより幼くすら見えた。…

もくじ (13章)

修正履歴
  • 第1章 第一章:蔓薔薇の来客 第1章 第一章:蔓薔薇の来客

    第1章 第一章:蔓薔薇の来客

    2021年6月7日

  • 第2章 第二章:パリのイギリス人 第2章 第二章:パリのイギリス人

    第2章 第二章:パリのイギリス人

    2021年6月10日

  • 第3章 第3章

    第3章

    2021年6月13日

  • 第4章 第4章

    第4章

    2021年6月13日

  • 第5章 第5章

    第5章

    2021年6月15日

  • 第6章 第6章

    第6章

    2021年6月17日

  • 第7章 第7章

    第7章

    2021年6月24日

  • 第8章 第8章

    第8章

    2021年6月28日

  • 第9章 第三章:生き別れ、死に別れ。 第9章 第三章:生き別れ、死に別れ。

    第9章 第三章:生き別れ、死に別れ。

    2021年6月30日

  • 第10章 第10章

    第10章

    2021年7月7日

  • 第11章 第11章

    第11章

    2021年7月15日

  • 第12章 第四章:主君、家僕、友人。 第12章 第四章:主君、家僕、友人。

    第12章 第四章:主君、家僕、友人。

    2021年11月3日

  • 第13章 第13章

    第13章

    2022年4月13日

作品情報

あの方はいつまたお見えになるだろうか?

*デュマの「三銃士」に登場するミレディの侍女キティ目線のお話です(ただし、設定は原典の通りではありません)。
*投稿後の修正については内容に大きく変化がない場合は報告を省略します。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

じっくり

コメント

0

リアクション

22

関連作品

このページの内容について報告する