完結

白夜のあとに

恋愛

更新日:2021年6月11日

白夜のあとに

第1章

たっぷりと眠った。
泣きながら眠り、笑いながら眠った。
灯りをつけたまま眠り、窓を開けたまま眠り、布団を被って眠った。
ベッドで眠り、冷えたフローリングに頬をつけて眠り、枕を抱いて眠った。

日付がわからなくなったのに、身体は日常のルーティーンを勝手にこなしていた。習慣ってすごいなと思ったら、少しだけ笑えた。
笑えたついでに剥げたネイルを淡い色に塗り変えた。

「本当に好きだったんだね」

「うん」

「良かったね」

「うん。好きになって良かった」

「さよならして、良かったね」

「...良かった」

自分に繰り返し問いかけて、そっと答える。


夜は暗黒。
でも、彼といた夜はまるで白夜のようだった。
沈まない太陽の下で海中を漂う植物…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年6月11日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

2

リアクション

7

関連作品

このページの内容について報告する