完結

夜間滞泊

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年6月12日

夜間滞泊

第1章

 たとえ白だと思っていても、上が「黒だ」と言えば黒になる。そんなフレーズはきっと、ドラマの中だけの話ではないし、現におれの会社はそういう会社だと思う。
 ただし、それは意思決定がそのようなトップの独裁的な指示によるものだ……ということではなく、上の人間が現代的に言えば「ブラック企業」の働き方をずっと過ごしてきて、それと同じ働き方を今の部下たちに強いることだって、要するに、本来は白くあることが適切な環境なのに「黒だ」って言われているに等しい。
 定時に帰るのは生意気だとか、真面目に仕事に取り組んでないからだとか、全社集会で社長が口角泡を飛ばしながら説教を垂れているときはさすがに笑いをかみ殺すのが大変だっ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年6月12日

作品情報

昔は私も、そういうこともしておりましたけれどもね(※プライバシー保護のため音声・映像を加工しています)

執筆時BGM : 八月、某、月明かり / ヨルシカ

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

16分

コメント

25

リアクション

34

関連作品

このページの内容について報告する