完結

Primula

エンタメ・カルチャー

更新日:2021年6月14日

Primula

第1章

仕事を終えて、一人暮らしのマンションにたどり着くと、ドアの前に鉢植えが置いてあった。

えっ!なにこれ、誰かが置いて行った?

親に電話をかけて聞いてみたが「知らない」との事。
SNSで「誰かオレん家の前に鉢植え置いた人いる?」と発信してみた。
誰からも反応すらなかった。

「えーーっ?誰もいないの?ちょっと怖いんですけど」

「何の鉢植え?」「わかんない」「おまえ、女友達いんの?」「いないことはないけど」「うそつけ」「画像Upっって」「葉っぱだけだとよくわからんね」「呪いじゃないの?」「隣の人のじゃない?」

やっとみんなが反応してくれて少し気持ちが満たされた。

そういえば隣の人には会ったことがない。
男か女かもわ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年6月14日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

7分

コメント

0

リアクション

2

関連作品

このページの内容について報告する