完結

恋売る母よ(上)

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年6月15日

恋売る母よ(上)

第1章


 どんな稼ぎ方をしても、金が金であることには変わりはないのに。

 心の中で呟いたはずの言葉は、どうやら口に出してしまっていたらしい。

「何か言いました?」
 ドライバーの江口くんが運転席から振り返って言った。

「ううん。なんでもない」

 私は薄く笑って首を振って、誤魔化すように外を眺めた。深夜2時の道路は人通りどころか車もまばらで、どこかよそよそしい。息苦しさを感じて車内の窓を開けた。吹き込む風は体にまとわりつくような湿気を含んでいた。

 今まで送迎車で眠らない日は無かった。8時間の労働ですり減った体力とメンタルは、退勤の頃には限界を迎えている。半ば倒れるように後部座席に乗り込むと、強烈な眠気に襲われる。そのまま…

もくじ (3章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年6月13日

  • 第2章 第2章

    第2章

    2021年6月13日

  • 第3章 第3章

    第3章

    2021年6月15日

作品情報


 私は気づいてしまった。無償の愛とは親が子どもに与えるものではない。子どもが親に、無条件に与えてくれるものであるということを。


下巻 ( https://monogatary.com/story/240105 )

物語へのリアクション

お気に入り

8

読書時間

14分

コメント

23

リアクション

155

関連作品

このページの内容について報告する