完結

遺言

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年6月20日

遺言

第1章

「りんご」
「せいかい!」
「もも」
「……ちがうよ」
「ああ、ももんが」
「ピンポーン」
「は……いや、ぱぱ……」
 振り返った父に、こちょこちょとくすぐられて抱きしめられた。
「パパも紗奈のこと、だいすきだぞ〜!」
「やめて、やめて、おひげ、いたい」
 黄色い笑い声でじゃれていると、なかまにいれて、と3つ離れた妹の莉奈がよちよち歩いてきた。
 父の背中に文字を書けない莉奈は、まだ一緒に遊べない。そんな莉奈と私を、父はまとめて揉みくちゃに抱いた。
 温かくて、海の匂いが混じった、ほろ苦い父の匂い。
 私にも、父を大好きだったことはあったのだ。



ー*ー



 ほとんど半日かけて戻った島は、10年前に私が出て行ったきり、時が止まったように…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年6月20日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

8分

コメント

0

リアクション

2

関連作品

このページの内容について報告する