完結

幸福な終末

恋愛

更新日:2021年6月27日

幸福な終末

第1章


「ウユニ塩湖とかさ、行きたかったよね」
「俺はやっぱりあれだな、あれ」
「あれって何? おっさんみたい」
「おっさんゆーな。ほら、オーロラだよ、スウェーデンとかでさ」
「ああー、北欧か。そっちも捨てがたいなぁ」

金曜日の朝。こんな時だというのに、つけたテレビからは「世界の絶景」なんて特集がされていた。

どこの会社もさすがに今日は休みらしく、画面下にはリアルタイムで次々コメントが寄せられている。

「まったく、こんな時だってのにみんな暇なんだな」
「私たちも同じでしょ」
「まぁ、そうだけど」

私と裕介も遅めの朝食を摂りながら、テレビを見て絶景の話題で盛り上がっていた。
本当ならせっかく会社も休みだし、今日はどこか遠出し…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年6月27日

作品情報



明日の朝、何食べる?
ベーグルと、ベーコン。
目玉焼きは?
めんどくさ。
はいはい。俺が作ればいいんでしょ。



明日、世界が終わるってのに────
私は幸せなのだ。



物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

4分

コメント

0

リアクション

7

関連作品

このページの内容について報告する