その天邪鬼、精神科医につき

SF・ファンタジー

更新日:2021年9月21日

その天邪鬼、精神科医につき

第1章

No. 1M1.N15.2Y1.KU【初診】
種族:幽霊(女性)
享年:2000年4月27日(旧暦)
主訴:情緒不安定と継続的な不眠
検査:問題なし

怪禍市立妖怪総合病院の3階、精神科ブロックの一画にある診察室。彼はざっと患者の来歴を流し見ると、アナウンスでその患者を呼んだ。身体をドアの方に向けて白衣と襟を正す。しばらくしておもむろに患者が入ってきた。青白い顔に不安げな表情を浮かべてる様はどこからどう見てもモノホンの幽霊である。彼女は診察室をキョロキョロと見回しながら彼の対面の椅子に座った。

「こんにちは。わたくし、サトリ妖怪の天野と申します」

精神科医、サトリ妖怪の天野はネームプレートを指さしてにこやかに…

もくじ (11章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年6月29日

  • 第2章 第2章

    第2章

    2021年6月29日

  • 第3章 第3章

    第3章

    2021年7月2日

  • 第4章 第4章

    第4章

    2021年7月6日

  • 第5章 第5章

    第5章

    2021年7月11日

  • 第6章 第6章

    第6章

    2021年7月16日

  • 第7章 第7章

    第7章

    2021年8月1日

  • 第8章 第8章

    第8章

    2021年9月11日

  • 第9章 第9章

    第9章

    2021年9月21日

  • 第10章 第10章

    第10章

    2021年9月21日

  • 第11章 第11章

    第11章

    2021年9月21日

作品情報

【あらすじ】
怪禍(あやか)市立総合病院にはあらゆる人外が集まる。日本の妖怪から外国の怪物や妖精、果ては名前も知らない異形の化け物まで受診しにくる。サトリ妖怪の天野はそこで働く一介の精神科医である。口当たりの良さと無駄に顔がいいせいで、彼は同僚や患者からも評判が良い。しかし、周りの評価とは裏腹にその正体はサトリ妖怪と偽って働く天邪鬼(あまのじゃく)である。人を騙して高給かっさらう彼はまさに天邪鬼の本文であるのだが、彼は彼なりに自分の立場に満足いってないらしい。

10万字余裕で超えるくらいの長編予定だった物語です。今回は1話のみ投稿です。全体の枠組みは出来てる物語なので、時間ができたら2話以降も文章化したい。またしても妖怪のお話です。そういや最近、妖怪とかの類を街中で見ませんね。

※2021年モノコン作品の方にも投稿しているため、2つありますが内容は同一です。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

じっくり

コメント

2

リアクション

38

関連作品

このページの内容について報告する