完結

苺大福と蒸しパンの話

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年6月30日

苺大福と蒸しパンの話

第1章

 それは、異例の人事だった。

 営業2課から来た武田さんが、今日からここ、東伏見工場の製造現場に配属されることになる。

 他部署の先輩たちによると、武田さんは会社でも5本の指に入るくらい優秀な営業マンで、入社以来何度も年間優良社員に輝いた営業のエースだったらしい。

 何故そんな人が、この工場の……しかも製造現場なんかに配属になったのかは、誰も知らない。謎めいたその人事異動に、ある人は陰謀論を唱え、ある人は派閥争い論を唱えた。噂が噂を呼び、その話題は工場中でしばらく絶えることはなかった。

 入社4年目の僕は、その武田さんのサポートを部長から任命され、1ヶ月間は共に行動するようにと指示を受けた。そしていま、僕は武…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年6月30日

作品情報

美味しいおやつを作る話です(嘘w)

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

6分

コメント

10

リアクション

20

関連作品

このページの内容について報告する