完結

とんぼの大群

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年7月1日

とんぼの大群

第1章

「そうえば昔とんぼの大群を見たことがあるんだ」

 僕はテレビに映る1匹の赤とんぼを見ながら思い出したように彼女に言った。彼女は特に何も期待していないような目で隣に座る僕を見た。

「昔と言っても幼稚園生や小学生の頃じゃない。たぶん場所的に中学の時だと思う。わかるかな? 川があって、あの細い橋があった田んぼ道なんだけど」

 僕と彼女は実家が近所という程でもないけど近かった。僕たちは歳がひとつ離れていて、性別も違うせいで当時は下の名前も分からないような顔見知り程度だった気がする。

「あの食品工場があるとこ?」

 たしかに少し先に食品工場があったな、とあの近辺を正確に思い描く。あの工場が何を製造しているかは知らないけ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年7月1日

作品情報

とんぼと聞いて思い出した話です。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

4分

コメント

2

リアクション

8

関連作品

このページの内容について報告する