完結

僕にだけ見える世界

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年7月1日

僕にだけ見える世界

第1章

 とんぼが淋しい机にとまりに来てくれた。珍しいこともあるもんだ。僕は独りで、そのとんぼを、ただぼんやりと眺めている。

 ふと夕風が窓から吹き込んできたので、試しにとんぼにも聞こえるように「もうこんな時間か」と呟いてみた。

「なあ」
「……?」
「なあ、すこし話をしようか」

 そのとんぼは、机にとまったままの格好で、ゆっくりとお尻を上下に動かしながら、僕にそう語りかけてきた。

「とんぼに話し掛けられたのは初めてだ」
「俺も人間に話し掛けるのは初めてだ」
「そうなんだ」
「奇遇だな」

 なんだろう、疲れているのだろうか。そういえばここ最近、ずっとまともに寝ていない気がする。何日も前からこの部室で独り、うーんうーんと頭を抱え…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年7月1日

作品情報

とんぼの話です(雑w)

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

5分

コメント

6

リアクション

20

関連作品

このページの内容について報告する