完結

星のみちびき

子供向け・児童文学

更新日:2021年7月5日

星のみちびき

第1章

目はくろい。
耳は二つある。
はなの穴も二つある。
かみの毛がのびる。
つめも伸びる。

お風呂上がりに、じーっとかがみを見つめる。
ふしぎ。なんでにんげんは、ニンゲンなんだろう?

どうしてぼくは生まれてきたんだろう。

ひふをつねるといたい。
おこられるとかなしい。
ほめられるとうれしい。

おにわにいた鳥さんも、ほめられたらうれしいかな?


ふかふかおふとんに入る。
目をつむる。まっくら。

うとうと。


ゆめを見た。


よる、くろとこんの絵の具をまぜて
画用紙いっぱいにぬりつぶしたら
赤に黄に青にいーっぱいのキラキラが
空をとぶんだ!

あれ、あの星、どんどん大きくなる。
ちかくなる。
こっちにくる!!

ぴかっ!!

いけない、みとれていた…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年7月5日

作品情報

今日も少年は、星空を見上げる。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

0

リアクション

5

関連作品

このページの内容について報告する