完結

羽なんて

恋愛

更新日:2021年7月10日

R-15

羽なんて

第1章

羽なんて・・・


僕は人間だ

当然羽も翼もない

ファンタジーの世界なら半透明な羽が肩甲骨から生え、大空を自由に飛び回るなんてありふれた話だ

だが、この現実には存在しない


と、思っていた


僕の彼女は自殺願望の強い子だった

何かといえば、「もういや、死ぬ」、「生きてる意味なんてない」と口にする

そんな彼女がとうとうこの現実に嫌気をさした時

住んでるマンションの屋上の縁に立ち、街を見つめている彼女を息を切らしながら宥める僕

「だめだよ、戻っておいで」

「まだ僕は一緒にいたいんだ」

必死だった

とにかく彼女を止めなければと思った

だが彼女には、もう僕の声、想いは届かなかった

『ごめんね、キミは生きてね』


その瞬間、夕日に照…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年7月10日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

2

リアクション

1

関連作品

このページの内容について報告する