完結

ノースリーブと蝉の声

恋愛

更新日:2021年7月14日

ノースリーブと蝉の声

第1章

『本日の気温は35℃、大変高くなってい・・・』


朝からすでに気温が高い今日、テレビで話しているキャスターはこんなに暑い中でも外での中継をしている

こんな暑い日は出かけたくなくなる

まぁ、もともと遊ぶような友達もいなければ彼女もいない


『本日の双子座の運勢は、1位!ノースリブが鍵となるでしょう』

ノースリーブ、男である俺には着て外を歩くわけにはいかないし、関係のない話だ

そんなことを考えながら冷蔵庫を開ける

中身は残り少ない調味料と水しかなく、食料は空っぽだった

こんな暑くなるのであれば涼しい時に買い出しに行っておけばよかった

からの冷蔵庫を見たせいなのか余計にお腹が空いてきてしまった

仕方なく近くのコンビニ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年7月14日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

0

リアクション

2

関連作品

このページの内容について報告する