かぐや姫

SF・ファンタジー

更新日:2021年8月27日

かぐや姫

第1章 かぐや姫

 何故ここにいるのか。
理解しようにも理解できない。広大な土地に、空には星が宝石のようにキラキラと光っている。
「よく帰ってきたね。さあおいで。」
ああそうだ。私は居たところに“戻って“きた。どこからかは知らないが。
「何の罪を犯したか、全く覚えてないの?」
知らない。ここがなんなのかもハッキリとは分からない。                         でもここは私が居たいところじゃないのは本能でわかる。
「完全に記憶から消去できなかったのかしら」
「どうしましょう」
何か人が慌てふためいているようだから、今しか逃げ出すチャンスがない。
「あ、ちょっと!」
私は走って逃げ出した。

真っ直ぐ、脇目も振らずひたすら逃げた先に紙切れが落ちていた。
「地球行きの牛車…

もくじ (4章)

修正履歴
  • 第1章 かぐや姫 第1章 かぐや姫

    第1章 かぐや姫

    2021年7月21日

  • 第2章 行く先 第2章 行く先

    第2章 行く先

    2021年7月25日

  • 第3章 何者 第3章 何者

    第3章 何者

    2021年8月6日

  • 第4章 貴方と 第4章 貴方と

    第4章 貴方と

    2021年8月27日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

5分

コメント

0

リアクション

5

関連作品

このページの内容について報告する