完結

涙の意味

恋愛

更新日:2021年7月15日

涙の意味

第1章

優しい彼に私は救われた


悠太とは大学のサークルで出会った
新入生歓迎会でハメを外してしまった私はベロベロに酔っ払ってしまい、店を出てすぐの路上で動けなくなってしまっていた
「おーい、大丈夫かー1年」
「この子どっかに連れてった方がいいんじゃないの?」
「それならウチに連れて帰ろうか」
周りで何か危ない雰囲気が流れ出しているのを感じたが体が言うことを聞かない
どうしよう・・・
と考えていると、
「あ、俺こいつの幼馴染なんで家まで送っていきますね」
といい私を起き上がらせ、事前に呼んでいたであろうタクシーに乗り込む
『私、サークルに幼馴染なんていたっけ・・・?』
と思いつつも、あの場から逃げ出せた事に安堵しそのまま眠り…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年7月15日

作品情報

主人公:千秋
彼:悠太

大学のサークルの新入生歓迎会
そこで酔っ払ってしまった千秋は悠太に連れられていくが・・・

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

4分

コメント

0

リアクション

8

関連作品

このページの内容について報告する