完結

涙の味がした

恋愛

更新日:2021年7月16日

R-15

涙の味がした

第1章

【ごめん、本当に最低なことをした】


この文章が送られてきた時、私は本当に時が止まったのではないかと思った
これは彼からのメッセージ
ドラマや映画ならよくある話だが、現実にましてや自分の身に起こるなんて思ってもなかった

彼とは大学で出会い、意気投合して何回かデートを重ね、つい一ヶ月前に交際がスタートしたばかりだった
彼は一人らし、私は実家暮らしだったのでちょくちょく彼の家にお邪魔してはお泊まりをして、体も重ねていた
つい数日前にもお泊りをしていて、その時に今日のことを言われていた

「明後日、友達と飲みに行ってくるわ」
「メンツはー?」
彼はお酒が好きでよく飲みにいく
毎回きちんとメンバーも教えてくれていて、今回も…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年7月16日

作品情報

主人公:佳奈
彼氏:圭介

ある男女の悲しい恋愛の最期

(この物語は作者の実体験に基づき、一部内容を変更して書かれたものです)

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

4分

コメント

2

リアクション

1

関連作品

このページの内容について報告する