完結

重い思いの図鑑

その他

更新日:2021年7月17日

重い思いの図鑑

第1章

 今日はお天気が良い。気持ちが良いからお部屋のお掃除をしよう。
 出しっぱなしにしちゃってたお洋服を片付けて、フローリングの床に掃除をかけた。
 ウィンウィン音を立てながらどんどんホコリを取ってくれる。

 鼻歌を歌っていたら、イヤホンのコードに引っかかってイヤリングが落ちてしまった。
「あっ……」
 イヤリングは床を滑ってベッドの下に転がっていった。
 かがんで覗きこんだら、奥の方でキラキラしているのが見える。

 手を伸ばしてイヤリングを手前に引き寄せたら、一緒に四角いゴミみたいなものがついてきた。
 指先にくっつくくらいに小さい四角い何か。

「なにこれ?」

 1ミリもない大きさいの本……みたいなものだった。
 小さすぎるから良…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年7月17日

作品情報

気付けば床に落ちてる正体不明のゴミってありませんか。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

4分

コメント

0

リアクション

1

関連作品

このページの内容について報告する