完結

控え室にて

恋愛

更新日:2021年7月17日

控え室にて

第1章

「たぁくーん!ブートニア付けたー?」

「つけたー」

「受付け引き受けてくれた友達にお車代は?渡した?」

「まだー」

「絶対忘れるから!ちゃんと始まる前に渡して来て!」

「はーい」

「あー!あとさっき撮った親族写真、誰に何枚送れば良いか確認しておかないと!先にきいておけば良かったぁ」


挙式が始まる約1時間前。控え室にて。

既にドレスを着付けて貰って自由に動けない綾ちゃんは、上半身と口だけを動かしてバタバタと慌てている。

「綾ちゃん、お色直しの退場の時って僕はどうすれば良いんだっけ?」

「たぁくんはそのまま待機で、私が出てちょっとしたら司会の人が私を迎えに行くタイミングを言ってくれるから!ね!わかった?」

「わか…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年7月17日

作品情報

挙式の始まる約1時間前。控え室にて。

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

4分

コメント

10

リアクション

32

関連作品

このページの内容について報告する