完結

バルーンリリース

詩・俳句・短歌など

更新日:2021年7月17日

バルーンリリース

第1章

そのキスは
私が欲しいキスだった。



私に触れて欲しかった。
私の髪に
私の唇に
私の、この、心に。

全部全部
叶わなかった。

彼が触れたのは
私の友達の髪
私の友達の唇
私の友達の、その、心。



晴天に恵まれた式場で
誓いのキスをする二人。
そのキスは
私が欲しいキスだった。

でも
壊したいわけじゃない。
取って代わりたいわけじゃない。

ただ
『好き』って気持ちが
糸の切れた風船みたいに
空に飛んでいってしまえばいい。

ただ、それだけ。



式のラストシーン。
バルーンリリース。
新郎新婦が風船を皆に配る。
にこやかに、おだやかに。
彼が配ってくれた風船。
その時
彼の手に一瞬だけ触れた、私のひとさし指。
その指で
私はそっと、私の唇をなぞる。
こ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年7月17日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

2分

コメント

12

リアクション

33

関連作品

このページの内容について報告する