おしゃべり

恋愛

更新日:2021年7月21日

R-15

おしゃべり

第1章

「ねぇおしゃべりしようよ」

何を言っているんだこの女。

「たくさんたくさん思っていることをぶつけて」

それどころじゃない。

「わたしたちは、きっとわかりあえる」

何しにこんなところまで来たんだ。

「話が違うって、顔してる」

当たり前だ。

「おしゃべりする気、ないの?」

ある訳ないだろう。

「わたしじゃない誰かを想って抱かれるのはいやだなぁ」



ここは、池袋西口の外れにあるホテルだ。
目的はひとつの場所。
マッチングアプリで今朝知り合って、
池袋東口にある地下の居酒屋でたわいもない話をして、
近くのバーで強いお酒を飲んで、
女みずからここに来た。
自分の目的は最初からそういうことで、
飲んでいる時から互いの気持ちが合致しているこ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年7月21日

作品情報

戯れ言ひとつ

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

0

リアクション

3

関連作品

このページの内容について報告する