世界が終わる前に

ホラー・サスペンス

更新日:2021年8月17日

世界が終わる前に

第1章

照明の消えた長いトンネルを走っていると、暗闇に向かって落ちていくような、寄る辺ない錯覚を覚える。暗く深い海の底へ潜っていくような。ボロボロのミニクーパーが、母船から切り離された小型の潜水艇のように思える。
「真っ暗やけど、大丈夫か?」浮田はエマに尋ねた。
「なにが?」
「怖いかな思うて」
「もし私が怖いって言ったら、オジサンは何かしてくれるの? 怖くなくなるおまじないとか?」
「いや、そんなまじない知らんけど」
「だったら黙って運転して。恐怖には慣れてるから、私のことは気にしないで」
浮田は思わずため息をついた。
前を走る車でもいれば、もう少し走りやすかったのだろうが、あいにく前にも後ろにも車は無かった。
停…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年8月17日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

15分

コメント

0

リアクション

3

関連作品

このページの内容について報告する