完結

海の瞳のアンドロイド

SF・ファンタジー

更新日:2021年7月22日

海の瞳のアンドロイド

第1章


「マスター、私の目を、取り替えてください」

産みの親である科学者に、アンドロイドはその思慮深さを示すように、静かに語りかけた。

「どうしてだ? お前には人間と遜色ない、細やかな性格と思考回路を与えた。最高傑作にふさわしい、海よりも深く美しい藍色の瞳を付けたのだ。なのに、なぜ」

アンドロイドは、悲しげに首を振った。

「他の人と、同じ色がいいのです」

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年7月22日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

2

リアクション

35

関連作品

このページの内容について報告する